私を開放してみる

 

 

 

数ヶ月振りにいきつけのキャフェへ行った。

コロナが始まってかなり長いこと巣ごもりをしていたので、外へ出られる事がいかに幸せか感じ入っている。

緊急事態宣言が解除されたから外出したわけではなく、私の中でそろそろ良いかと区切りがついたからである。

およそ3ヶ月間、家の中に居たが新しい商品を開発したり本を読んだり書いたり、時が過ぎるのは早かった。

有名人でもない私が本を書く、という事はいささか不思議である。楽しさと難しさの狭間で小躍りしているところだ。

お会いした事はないのだが、坂井さんという名編集者が「プロの物書きでもきちんとした日本語の文章が書けていない事がある。夏目漱石を読んでごらんなさい。」と仰っていた。

なるほど、漱石か

改めて読むと確かに上手い!

面白い!

知的だ!

漱石以外にも、とにかく自分の書籍の参考になりうる本をどっさり買い込んだ。

私の中で眠っていた小話をぽつりぽつり書き連ねてみよう

 

 

 

mm
About the author

画家。愛と自由をこよなく愛しています。 Je suis artiste. J'adore l'amour et la liberté !

Leave a Reply

Shinobu

ブログの話

画家shinobuのブログ。 旅、私の作品、絵画教室についてあれこれ綴っています。 お時間許すかぎりお付き合い下さいませ✨✨ 以前のブログに加筆修正を加えたものです。

Derniers commentaires

Derniers articles

2020.08.14By
ランジェリーで女性の人生は変わる
2020.07.06By
私ってこんな人間
2020.07.01By