子どもと作る〜オーナメント鳥〜①

 

今日は飾って可愛いオーナメントの作り方をご紹介します?

 

 

 

用意するもの

★木の板

★カッター(もしくはアートナイフ)

★のり(オススメは液体タイプ)

★糸ノコギリ

★電動ドリル(もしくは錐)

★糸

★紙やすり(中目〜細目)

★万力(クランプ)

★木の棒もしくは木の枝

A・紙(少し厚めが良いが、なければコピー用紙でok)

B・マーブリング液

C・発泡スチロール(汚れても良いバット等)

 

※★印は必須。A.B.Cはマーブリング模様の紙を作る為のものなので、必要なければ壁紙や包装紙、画用紙などに変更可。

 

所要時間

6〜7時間

 

難易度

高  (10歳以下の子どもは大人の手伝いが必要)

 

 

 

作り方①

木の板に鳥の胴体×1、羽×2を鉛筆で下描きする

 

作り方②

机に木の板を万力で挟み、描いた線に沿って糸ノコギリで切り落としていく。切り終わったら、軽く水洗いし乾かす。乾燥後、木の切り口にやすりをかけ滑らかにしておく

 

作り方③(マーブリング紙を使用しない場合は作り方⑧へ)

発泡スチロールに水を入れ、付属の丸いフロート紙を一度沈め浮き上がるのを待つ

 

作り方④

フロート紙の上にマーブリング液を1滴垂らす。フロート紙がない場合、筆などにつけたマーブリング液を水の表面に垂らす

 

作り方⑤

表面に浮かんだマーブリング液を爪楊枝などを使い左右前後に動かす。もしくは息を吹きかけてマーブリング模様を作り出す(発泡スチロールを揺らしたり水をかき混ぜると液が濁ってマーブリング出来ないので、表面だけを静かに動かすこと)

 

作り方⑥

容器に丁度よい大きさの紙を静かに置き、マーブリング模様を写し取る

 

作り方⑦ 

水が行き渡ったら新聞紙の上に置き乾かす

(発泡スチロールに入ったマーブリング液は1〜2回つかって捨てる)

マーブリング原液は、事前に好みの色に混ぜる事もできる

 

 

 

mm
About the author

画家。愛と自由をこよなく愛しています。 Je suis artiste. J'adore l'amour et la liberté !

Shinobu

ブログの話

画家shinobuのブログ。 旅、私の作品、絵画教室についてあれこれ綴っています。 お時間許すかぎりお付き合い下さいませ✨✨ 以前のブログに加筆修正を加えたものです。

Derniers commentaires

Derniers articles

Amazon 書籍発売 ✨
2022.03.07By
2022.01.07By
2021.05.19By